ビニール肌を治したいからといってヒルドイドを使ってはいけません。

ビニール肌だからと言って皮膚科へ通い、ヒルドイドを処方してもらうのはとても危険です。
絶対にやめてください。

なぜビニール肌にヒルドイドを使ってはいけないのでしょうか。それには驚きの理由があったのです。

ヒルドイドの効果とは?

多くの SNS やサイトでヒルドイドはスキンケアに良い!と書かれています。

なぜヒルドイドがスキンケアに良いとされているのでしょうか。

それは、ヒルドイドのヘパリン類似物質による保湿力にあります。
ヒルドイドの効果について公式サイトでは以下のように表記してあります。

ヘパリン類似物質とは、D-グルクロン酸とN-アセチル-D-ガラクトサミンからなる二糖を反復単位とする多糖体を多硫酸化したもので、その構造中に硫酸基、カルボキシル基、水酸基など多くの親水基を持ち、高い保湿能を有しています。

ヘパリン類似物質の保湿作用は、角質細胞間脂質のラメラ構造の回復促進、天然保湿因子の増加が関与していると考えられます

出典:ヒルドイドFAQ

ヒルドイドを製造している公式サイトでも保湿能力があると表記してありますね。

これにより、多くの大人がヒルドイド美容目的で使用しているのです。

たしかに保湿能力を持つヒルドイドですが、使用目的によっては法律違反になってしまうかもしれません。

 

ヒルドイドの用途はスキンケアが目的?それ違法かも。

ヒルドイドはアトピー性皮膚炎と診断された方などに処方される塗り薬。

これを美容目的で使用する事は法律に抵触する可能性もありますので注意してください。

実際に公式サイトではヒルドイドの適正使用に関するお知らせという注意喚起も出ています。

家の近くに皮膚科があり、ちょっとここの肌が…。と言ってヒルドイドを処方してもらう。

一見皮膚に疾患があるかのように受診することでヒルドイドを処方してもらい、実は美容目的だった。というのは法律に抵触する危険性がありますので、もし心当たりがある方は今後このような形でヒルドイドを処方してもらうのはやめましょう。

また法律に抵触するだけではなく、日本にとって様々な悪影響を及ぼすのがヒルドイドの問題。

 

その受診が医療費を圧迫

病院で処方される薬は、国民の税金から賄われているものです。

つまり、美容目的でヒルドイドを処方してもらうのは、健康保険料から捻出されているお金によりヒルドイドが処方されています。

本来、このお金は治療薬として使用されるべきお金。
美容目的のヒルドイドに使われるべきお金ではありません。

また、ヒルドイドを処方してもらうにも受診料というものが発生します。

あなたのその受診料は保険が効いていますよね?

保険料の負担は税金から出ています。

美容目的での受診やヒルドイドの処方により医療費を圧迫してしまっています。

この医療費の圧迫は今とても問題になっているので、心当たりがある方は二度と美容目的でヒルドイドを処方してもらわないようにしましょう。

 

どうしてもヒルドイドが欲しいならヒルドイドの類似商品で

上記では美容目的のヒルドイドの処方や受診で医療費が圧迫されているというお話をしました。

不正なヒルドイドの処方で財政圧迫に対して多くの反発の声が上がるようになってきています。

しかし、その問題を解決すべく薬局大手の「マツモトキヨシ」がヒルドイドの類似品の販売を解禁してくれたのです。

その名も「ヒルメナイド油性クリーム」。
これはマツモトキヨシのプライベートブランドですので、欲しい方はマツモトキヨシに足を運びましょう。

「ヒルメナイド油性クリーム」わヒルドイドの成分に酷似しているため、ヒルドイドと同じように保湿目的で乾燥肌対策に使用する事ができます。

こちらは市販されているため、美容目的で使用しても問題ありません。
また、ステロイドやエタノールも入っていないため、赤ちゃんからでも使用できるという肌への優しさもあります。

ですから、ビニール肌でヒルドイドを使っていたという方はコチラに切り替えてもよいではないでしょうか。

と言いますか、今後はビニール肌改善のために皮膚科へ通うのはやめてください。

ビニール肌は病気ではありません。
過度なスキンケアが原因ですので、シンプルなスキンケアを心がけるだけで治りますから。

ヒルドイドの危険性

ちなみに、多くの方がヒルドイドを絶賛していますが、ヒルドイドにはもちろん副作用や危険性もあります。

ヒルドイドの製造元である「maruho」にはこのように表記してあります。

副作用発現頻度は剤形ごとに以下の通り報告されています。

ヒルドイド®クリーム0.3%
総投与症例2471例中、23例(0.93%)に副作用が認められ、主なものは皮膚炎9件(0.36%)、そう痒8件(0.32%)、発赤5件(0.20%)、発疹4件(0.16%)、潮紅3件(0.12%)等であった。(効能追加時)

ヒルドイド®ソフト軟膏0.3%
総投与症例119例中、本剤による副作用は認められなかった。(承認時)

ヒルドイド®ローション0.3%
総投与症例121例中、本剤による副作用は認められなかった。(承認時)

ヒルドイド®フォーム0.3%
総投与症例60例中、1例2件の副作用が認められ、その内訳はそう痒症1件(1.7%)、及び紅斑1件(1.7%)であった。(承認時)

薬である以上、副作用は必ずあります。

その点上記で紹介した市販薬の「ヒルメナイド油性クリーム」は赤ちゃんでも使えるほど優しくできているので、安全に使用するのであれば「ヒルメナイド油性クリーム」をお使いください。

 

ビニール肌は疾患ではない!

さきほども言いましたがビニール肌は疾患ではありません。

不適切なスキンケアや過度なスキンケアにより肌が乾燥し皮脂が分泌され不自然にテカってしまっている状態。

もちろんビニール肌により様々な肌トラブルを引き起こすのであればそれは皮膚科に行った方が良いでしょうが、普通のビニール肌程度で皮膚科にかかるのはあまりおすすめできません。

それこそ「美容目的でヒルドイドの処方」なんて言われかねないですから。

ですからビニール肌であるならヒルドイドではなく、適切なスキンケアをするようにしましょう。

ビニール肌にとっての適切なスキンケアとはシンプルスキンケアの事。
たったのこれだけでいとも簡単にビニール肌を改善する事ができます。

 

ビニール肌にはヒルドイドではなくセラミド化粧水で

ビニール肌の一番の原因は乾燥です。

肌が乾燥しやすい理由としては過度な洗顔やクレンジングにより皮膚が薄くなっているため。
皮膚が薄いと多くの水分を保持する事ができないので乾燥しがちになってしまうのです。

皮膚が乾燥していると肌は、皮脂を分泌して水分を逃がさないように頑張り始めます。
すると顔は油ギッシュになってしまい不自然なテカリを放ち始めるのです。

これがビニール肌。

ですからビニール肌が一番の原因は乾燥ですので、乾燥を直せばビニール肌を改善する事ができます。

そこで必要なのはセラミドという成分。

セラミドは肌の水分の蒸発をバリアすることができるので、乾燥を改善する事ができます。

乾燥を改善するセラミド化粧品は2種類。

  1. セラミドを生み出す肌作りをする化粧品
  2. セラミド今すぐ足す化粧品

セラミドを生み出す肌作りができる化粧品はライスパワーNo.11を含んでいるもの。
その中でもライースリペアという化粧水は、お米の独自ノウハウを持っているのでとても高品質なライスパワーNo.11を含んでいます。
ですからナイトケアとしてライースリペアを使用する事によりセラミドを乱さ肌作りをしていくことができます。

また小林製薬が製造しているヒフミドという化粧水は肌に馴染みやすいヒト型セラミドを3種類配合しているので、乾燥したその瞬間に使えばすぐに保水する事が可能。

この2種類の化粧水を使い分けることでヒルドイドに頼らず、ビニール肌を改善していくことができます。

ナイトケアならライースリペア。

朝の洗顔後はヒフミド。

このような使い分けがおすすめ

関連記事>>>ビニール肌に化粧水の効果は?セラミド化粧水がおすすめな理由とは

 

さらに効率を良くするために洗顔も

上記のセラミド化粧品を上手に浸透させるために洗顔も変えていく必要があります。

ビニール肌は肌が薄くなっておりとても肌が敏感になっている状態なので、優しく洗わなければなりません。
しかし優しく洗っていては汚れ落とすことはできませんよね。

そこでおすすめなのがぷるんぷるんの実というこんにゃく石鹸

このぷるんぷるんの実で肌をなでるように使用するだけでごっそりと汚れを取ることができます。
またこんにゃくのように柔らかい石鹸なので肌にダメージを与えることもないのでビニール肌におすすめの洗顔石鹸といえます。

ビニール肌に限らず、洗顔は優しく行わなければならないもの

ぷるんぷるんの実を持っておいて損はありません。

関連記事>>>手ぬぐい洗顔でビニール肌はひどくなる!ビニール肌におすすめの洗顔料と正しい洗顔方法

 

不適切なスキンケアは適切な化粧品で改善

さて、ビニール肌にヒルドイドが必要ないということを分かりいただけましたでしょうか。
また、ビニール肌を改善するためにヒルドイドを処方してもらうのは法律に抵触するということ。
そして、財政の圧迫になるという事でしたね。

つまりビニール肌を改善するにあたりヒルドイドは必要がないのです。

また、ビニール肌は皮膚の病気ではないのでヒルドイドに頼る必要もありません。

ビニール肌の原因は不適切なスキンケアが原因で肌が薄くなって以上にテカリ肌になってしまう症状。

不適切なスキンケアは上記で紹介した適切な化粧品で改善していくことができます。

ビニール肌でヒルドイドを処方してもらっていたという方は今すぐやめてください。
もちろん、本当に皮膚トラブルがあるのであれば問題ありませんが、美容目的は本当に危険。

副作用がないわけではないので、ヒルドイドを安易に使用するのはやめてください。

上記で紹介した。セラミドを増やすように改善できるライースリペア、すぐにセラミドを足すことができるヒフミド、こんにゃくのように柔らかい洗顔料のぷるんぷるんの実、これらを使用していくだけで簡単にビニール肌を治していくことができます。

これを機にヒルドイドに耐えるのではなく、上記で説明した化粧品に切り替えていってくださいね。

 

おすすめの記事